お肌も薄盛り対応を・・・。アイシャドー

ファッションに流行りがあるようにメイクにも、その年の流行がありますが、今年の流行メイクを見てビックリ!!

アイシャドウをグラデーションにして目元を強調したデカ目メイクは、もう古いのだとか・・・。今、女性誌で話題の春の流行メイクと言えば、1色のアイシャドウを使ってアイホールは薄くぼかす部分はブラシやチップでぼかし、目の際だけ濃く乗せるという『薄盛りメイク』!!

デカ目メイクは、メイク崩れでパンダ目になるという弱点がありましたが、薄盛りメイクも薄い分、肌なじみが良くなくてはメイクも決まりません・・・。

メイクが薄い分素肌がキレイでないといけない!?のでは・・・。

そう思った時の私のお助けアイテムといえば何と言っても『青汁』!!
これなくしてキレイは語れません(- -;)

ビタミンたっぷりで、基礎代謝を上げるという若返り効果もあるので、『薄盛りメイク』流行中は、私も『青汁』でお肌の対応をしたいと思っている今日この頃です!!

青汁比較サイト

青汁は、スーパーで食材を買うのとは違って、行き当たりばったりで買うものではないと思うんですよね。青汁と試そうと思ったら、家族や友達に飲んでいる人がいればその人に味や価格・飲み方などレクチャーしてもらえるだろうけど、なかなかそういう話題って出ないからね。そうなると比較サイトとか口コミを検索してしまいますよね。

店頭で青汁を探すっていう手もあるけれど、いろいろあって訳が分からないし、店頭で長い間いるのって、難しいからね。私はいつも5分以上探して決まらないと諦めちゃうんですよね。買い物って商品とのフィーリングもあるから。だから、ネットの検索サイトで比較や青汁ランキングが出ていると見ちゃいますね。ネットなら、長時間見ていても大丈夫だしね。

それでもたくさんある青汁から一つを選ぶのは大変だけど、楽しいんですよね。自分の知らない青汁とか出てくると「こんなのもあるんだぁ」って。

でも、あまりに検索して時間をかけすぎて、見ただけで満足してしまいそう♪買うのは、まだまだ先になりそうだなぁ。

青汁購入の価格比較

青汁の価格比較を検索するとたくさんの青汁比較サイトで考察されています。購入に当たってはやはりコストパフォーマンスが気になるところですよね。一回分あたり一番安いものは66円から、一番高いものは130円くらいと倍以上の値段差があるようです。

価格比較サイトの中には一回あたりでなく一箱あたりで比較してあるところがあったりもします。また初回購入と一回のみの購入と定期購入では価格が違ってくる商品もあります

もちろん価格も違えば味や期待される効果も違いますし、原材料も変わってきます。形状も溶かして飲むタイプやそのまま飲むタイプや粒タイプ、ゼリー状のものまであります。また送料がかかるものと送料込みのものでも変化してきます。ただいつも食事などにジュースやコーヒーを買うことを思えばいずれも決して高くはないお値段です。

一回分が高くても期待している効能やお気に入りの成分があれば安いものよりは自分にとって意味があるのは言うまでもありません。選ぶ時にはまず含まれている原材料や期待する効果を一番に考えて選び、味と形状と価格で天秤にかけて選ぶのが良さそうですね。

サンプルやお試し価格のセットなどを色々試してみて選ぶといいと思います!

明日葉の青汁

明日葉は伊豆諸島を始めとして太平洋沿いで採れるセリ科シシウド属の植物です。伊豆諸島のものが人気らしいのですが、その中でも島によって特徴が違ってくるらしいです。ちぎっても明日になれば葉が生えてくるとして明日葉と名付けられた生命力に溢れた植物です。

葉の部分はお浸しや天ぷらとして料理されることもあり、大島や八丈島の名産となっていますが、苦味やエグ味のような独特の風味も強く、苦手な人も多いようです。ビタミンA・βカロテン・B1・2・3・6・12・C・D・E・K・葉酸・パントテン酸と含み・カルシウム・鉄分・マグネシウム・リン・カリウム・亜鉛を高いバランスで含んでおり、緑黄色野菜の中でもトップクラスです。特にβカロテンとビタミンKが多いのが特徴です。

明日葉特有の成分がポリフェノールの一種であるカルコンで、抗炎症作用、・抗腫瘍作用・抗菌性・抗バクテリア作用があるとされており、広い効果が期待されるそうです。またクマリンという抗菌作用・抗血液凝固作用などがある成分も含まれています。

青汁の原材料の代表格であるケールに比べても遜色ない成分を含む明日葉ですが、ケールの青臭さと同様に苦味が特徴です。大麦若葉を使ったものとの飲みやすさは比較にならないですが青汁らしさはあります。

大麦若葉の青汁

大麦が穂をつける前の若い葉のことで、ビタミン・ミネラル・食物繊維に富んでいます。文字通り麦の葉ですので野菜的な食べ方をすることが難しいのですが、味としては美味しいです。

カリウム・マグネシウム・カルシウム・鉄などのミネラル類とクロロフィルを多く含んでビタミンB1・C・カロテンに優れており、カルシウムの含有量は牛乳の3倍もあります。生活習慣病やガンに結び付くと言われる活性酸素を抑える抗酸化酸素SODを多く含み、イソビテキシンと呼ばれる抗酸化作用の期待できる成分も含んでいます。自律神経を整えるのにも良さそうです。

おおむね好評なのが味で、ケールのような青臭さや明日葉のような苦味がなく、やや渋い濃いめの抹茶といった雰囲気の味が人気なのだそうです。この特徴から、他の野菜がベースに使われていても、風味を良くするためにあえて大麦若葉をブレンドする商品もあるそうです。

野菜として食べられることのないものなので、食べようと思えば青汁だけが唯一の接種方法です。味が良いので始めやすく続けやすい商品が多く、青汁の入門として人気が高いようです。

毛抜きでのムダ毛処理とポイント

中学、高校時代のムダ毛処理といったら毛抜きを使う処理でした。お金もなく、お金がもしあったところで脱毛サロンには18歳未満ということもあり気軽にはいけません。でも、ムダ毛自体は大人並みにあり、思春期なので相当気になってしまうという時期です。

友人とのムダ毛処理談義でも毛抜きは抜きん出ていましたが、とにかく痛みとの戦いなのがまず第一です。次第に慣れるという点もありますが、慣れたところで痛いものは痛いです。覚悟をしていても毛抜きで毛を抜くと想定以上に痛い時もありました。

また、痛みと同じくらい難点だと思うのはすぐに赤くなってしまったり炎症を起こしてしまうことだと思います。私もよく毛抜きで毛を抜いては赤く炎症させてしまうということを続けていました。

しかしながら、痛みに打ち勝ちしっかりと1本1本抜いていくとムダ毛が根本からしっかりなくなって触り心地の良い滑らかな肌になるのも確かでした。

毛抜きでムダ毛処理をするコツは、いかに痛みを少なくするかということと炎症を抑えるかということです。痛みを最小限に抑えるべく、処理したい部分を事前に温めて毛穴をしっかり開くことが大切です。また、炎症を抑えるために毛抜き処理はスピーディーに行った上で氷等でしっかり冷やすことがポイントになります。

こうしてポイントを抑えれば割と綺麗にムダ毛処理は出来ますが、忍耐と苦労があるのは間違いないです。長期的に脱毛を考えるならやはり脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

旦那の髭がかっこいいと思っていました

私はずっと思っていたのです。旦那の髭がとてもかっこいいと思っていたのです。でもよく見たら汚らしいな、と思いました。もじゃもじゃして汚いのです。ちゃんと洗っているのでしょうが、結構多いし濃いのです。

顎鬚を生やしています。その理由はわかりませんが、あまり清潔なものとは思えません。でも以前は本当にかっこいいと思っていたのです。それなのに今では不潔だなと思うようになってきました。

私が年をとったのでしょうか。でもこの顎鬚がないほうが、旦那はもっとかっこいいと思います。想像してみたら絶対にそのほうがいいと思うのです。きっとまわりから見たら、ただの無精髭だと思われているでしょう。そう思われているのも、少し嫌なのです。

旦那ももう若くはないです。若い時よりも、年をとってくると顎鬚が似合わなくなってきました。もっと薄ければいいですが、かなり濃いのでただのもじゃもじゃみたいです。できる事なら旦那にないほうがいいよ、髭脱毛サロンいった方がいいよと提案してあげたいです。

買いすぎ注意

ついついスーパーに行くと色々と買いすぎちゃう傾向にあります。
ちゃんとメニュー決めて買うもの決めていけばいいとわかってはいるのに、結局何も決めないまま行ってしまい、無駄なものを買ってしまう。
しかも使いこなせばいいのに、腐らせてしまう事もよくあります。

やっぱり買うもの決めないで買い物行かないって心に誓わないとダメだね。
しかも買うもの以外は買わないとかね。
メニュー決めるのも大変だよね。

ノートにメモ取って毎日のメニュー書いていこうかな?
しかも子供たちの給食をチェックし忘れて重なることもシバシバ。子供に「給食、カレーだったのに夕飯もカレー?」と言われたことも結構ある。
子供も一応ご飯を楽しみにしてくれているので、ちゃんとしないといけないなと真面目に思い始めてきた。

毎日もメニュー書いて、そして買い物の無駄もなくして行こうと思います。
生協とかで注文した方がいいかな?
あれも便利そうだけどね・・・でも一週間前に注文しないといけないみたいだし・・・メニュー何を頼んだかも忘れそうだわ。

お風呂で運動

お風呂って温かいし(冬は寒いときあるけど)運動するには結構適していると思うんだよね。
だから部屋で運動するよりも、換気扇を止めてサウナちっくにして運動します。

汗かいたらそのままシャワーで流せるしいいよね。
ただ・・・滑って転ばないようにだけしないとね。

狭いお風呂の方はできないし・・・ちょっとお風呂に余裕がないと無理だけど。

私は、とりあえず浴槽に足をつけたまま(足湯状態)にして、スクワットをしています。
あとは半身浴したり・・・結構お風呂ってダイエットに適した場所じゃないかと思う今日この頃。

たまにキャンドル炊いたりちょっと雰囲気を出しています。でものぼせるのは注意しないといけないですよ。
ダイエットダイエットと思ってずーっとお風呂にいるとのぼせて倒れてしまう場合があるので、それだけは気を付けないと。

あとは、食後すぐにこのダイエットは危険。食後すぐは消化するために血液が使われるので、消化器系の方に血液が集中します。

その時に運動なんかをすると、消化のために集まった血液が全身に行ってしまい、消化が出来なくなります。
短くても食後1時間は開けてくださいね。
男性などは、カッコいい身体になって、似合う男性服を着たいから特に無茶なトレーニングしちゃう人が多い気がするので気を付けてほしいです。

専業主婦にとってスマホ料金は高すぎる

出産を機に会社を退職しました。現在使っているスマホは、キャリアウーマン時代に購入したもので3台目になります。ずっと同じメーカの物を使い続けてきました。

ガラケーから変更した当初は使いづらいと感じたものの、すぐに慣れてハードワークだった私の良き相棒でありました。そんな愛着のあるスマホなのですが、

専業主婦になったいま、スマホの料金はとっても高いのが悩みの一つ。通話はほとんどせず、ネット使用はほとんどです。レシピを調べたり、子どもが好きな歌をダウンロードしたり、外出先の授乳室やおむつ替え設備の情報をGETしたりと、家事育児にはなくてはならない存在です。

特に、離れて暮らしている家族とのビデオ通話や写真データの送付をスマホで行っているので、これがなくなってしまうと家族も悲しみますし、子どもも残念に思ってしまいます。

孫の成長を心から楽しみにしている家族の気持ちは痛いほどわかるのですが。このままの料金では生活が苦しくなる一方です。

本体購入にかかわる契約期間があるので、それまでは使い続けようと思いますが、その先はどうするか主人と相談です。

せめて5000円を切ってくれればよいのですが、なかなかそうならずに苦しい思いをしています。

夫に育毛サロンへ通いたいと言われました

夫は現在44歳なのですが、昨年あたりから抜け毛が増えてきたと話すようになりました。

確かに排水溝の掃除のときに夫の短い髪の毛が増えているかなとは思っていたのですが、特に見た目的には薄くなってきたようには見えなかったので、気にしすぎると余計に禿げるよなどと言って私は軽く受け流していました。

それでも夫はやはり気になるようで、シャンプーをちょっと高級なものに変えたり、育毛トニックを使ったりしていました。

私もちょこちょこと化粧品類を買っているのでそのくらいのことは許容範囲だったのですが、ある日夫に育毛サロンに通おうかと思うと相談されたときは慌てて待ったをかけました。

夫はすでにある育毛サロンのお試しコースに行っていたようです。

そういえば夫の部屋の隅に新しいシャンプーが置いてあり、聞いてみるとそのサロンですすめられたので買ってきたと話しました。

値段を聞くとやはりサロンの専用シャンプーだけあってとてもお高いです。

ネットでサロンに通う費用を調べてみると効果がでるまでだいたい一年ほどで、100万くらいはかかるとのことでした。

夫にはもちろんサロン通いは諦めてもらい、とりあえず今は私が彼の食事内容などを気遣うことにして納得してもらっています。育毛サロンを諦めてくれたなら、チャップアップの育毛剤とサプリメントの定期購入くらいなら安く思えますからそれくらいは許してあげてもいいかなという気にもなってます。